レッスン私の場合

私もTonyのレッスンは3回(も?)受けました。

第1回

怖かった 1回目はすっごいヘタレで、波待ちが怖い。どうやって波を避けたらいいのか・・オロオロ、はらはら。 トニーのそばをなかなか離れられません。
やさしい波が来たタイミングで、トニーが後ろからボードを押し出してくれます。 た、立てた!その瞬間がむっちゃくちゃ楽しくて「何?これ!!」という感じでした。
でもへっぴり腰だからすぐに落ちちゃうんですよね。 (*レッスン初心者はマジックボードと言われる表面が少し柔らかく、大きめで安定感があるボードを使います。)

第2回

楽しくて仕方がない もう1回やりたい!と思い、再度挑戦。レンタルをして自分で海に入る勇気はないので、再度レッスンに
長い間波に乗せてもらえるようになった隣でトニーが直接指導。「そこでターン」ってそんなにうまくはまいりません。

その後暫くレンタルボードを借りて、自主練習をしました。でもTonyのお助けがないと、やっぱり海は不安だし、 波もキャッチできないし、楽しくないじゃん!!゜・(>_<)・゜と思いながらも、でももう一度立ちたいという気持ちで練習してました。

第3回

3回目のレッスンはお友達が受けるし一緒に受けようかなと思い、またまたTonyのもとへ。3度目の私はもうマジックボードは卒業です。

練習の成果が少しはあったのか、パドリングも進むし、なんかいい感じです。 やばい、この快感、落ちても笑ってる。サーフィンにのめり込んでいく自分が分かりました。

エクストラレッスン?

FaithがBeach Girls という雑誌の取材を受け、その生徒役にかり出され、Tonyの奥様でサーファーガールでもあるTammyにターンやクロスステップなどワンランク上のレッスンをしてもらいました。

ビーチガールズ雑誌掲載 こんな風に雑誌では紹介されたようです。もうこの頃には、毎日夢中になってサーフィンに出かけていました。