KYOSEIDO

体に耳を傾けよう!メンテナンスは毎日楽しくサーフィンをするためには必須です。

アスリートの中では口コミで有名な「筋療法」KYOSEIDO

THERAPYは筋のつりやつまりを緩めて気を流して、自然治癒力を高めて体を治していくセラピーです。

ハワイで開業してもうすぐ9年目になる杉山先生のところには、サーファーやゴルファー、腰痛、膝が痛い方など、病院ではなかなか治らない方も多く来られるとか。

筋療法というのは、元来、柔術の活方術の一つで歴史も古く、治療に使われる粘土湿布は解毒作用もあるそうです。

湿布を何枚使うかによって、料金も変わってきますが、だいたい1セッション30分で$40~$50になります。セッション後は体もすっきり、またサーフィンに元気に通えるということですね。

ちょっと体が痛いな、腕が上がらないなど、体から黄色信号を発していたら、ちゃんと聞いてあげて、早めに体を治してあげましょう。無理をすると、どんどんひどくなって、せっかくのサーフィンも楽しめなくなってしまいます。

住所
2875 S. King St., Suite #204
電話
808-946-1744
営業時間
月〜金 8:00AM〜5:00PM

体験レポート

私もKYOSEIDOさんには何度かお世話になりました。

今年ハワイに来て初めてサーフィンにトライし、普段使ってない筋肉を使うので、やっぱり背中や腰に支障がくるものです。

しかも、初っぱなからボードで胸を強打し、青あざをつくり、カイトサーフィンをしている方の紹介でKYOSEIDOさんに行ってきました。

整体と気功を駆使したセラピーは体が一気に軽くなる感じでした。特性の粘土湿布のおかげで、青あざも徐々によくなってきて、サーフィンを続けられる事ができました。

でもやっぱりまだ治りきってなかったんだと思います。帰国3日前、もう息するのも肋骨が痛くて、もしやひび??と思い、またKYOSEIDOさんにお世話になりました。

肋骨にひびは入ってなかったようですが、周りの軟骨が壊れていて、周りで炎症を起こしてますとの診断。しばらく固定して、もちろんサーフィンは禁止ですと言われてしまいました。。。。しょんぼり。

でも今回もたくさん気を流してもらい、随分楽になりました。何事も度が過ぎたらよくないということですね。