ハワイで始める大人のロングボード

我らがTammy師匠

ハワイで始めるサーフィン

サーフィン、なんとなく敷居が高いような、暮らす世界が違うような世界。
でも、ちょっと気になる。そんな人は次のハワイはサーフィン開始記念日にしましょう。
日本だとサーフィンってどうやって始めたらいいかわからないですもんね。

始めの一歩

落っこちまくり

最初は基本を学ぶという意味はもちろん、安全性の為にも レッスンを受けることをお勧めします。
楽しくなければしょーがない!一人でもがくより、レッスンで先生に押し出してもらいましょう。
みんな最初はへたっぴです。でもボードの上に立つ感動は虜になります。

脳が快になる瞬間

快になるこんな気持ちって、子供のときに夢中になって遊んでいた以来 かもしれない。大人になるとだんだん感動も少なくなって、いろいろなストレスの中、頭を空っぽにして夢中になるって機会、あまりないですよね。

先生が待つ位置まで一目散で戻る自分。普段使い慣れない筋肉を使うし、余分な力は入っているし、体は疲れているはずなのに、 波に向かって戻ってしまう自分。ストレスなんて忘れてしまってます。

一度トライしてみてください。

波待ち

私はレッスンを3回くらい最初に受けましたが(一人だと怖かったので)、ワイキキはレンタルボードも豊富です。
ワイキキビーチで軽く1時間程度のレンタルから、1日レンタル、1週間レンタルなど用途に合わせてさまざまなレンタルが可能です。
一緒にサーフィン中毒症にかかってみませんか?

サーフィンなんてと不安に思っている方、もう年だし、今からサーフィンなんてってと思っている方、子供いるし出来ひんわぁと思っている方、 海に行くのが面倒と思っている方、しんどいやんって思っている方、是非是非一度はトライしてみて下さい。

一度やってみて、好きか嫌いか決めてください。好きだったら、すっごくそれはラッキーです。