ハワイ親子留学・キッズ留学のAAF

新禁煙条例

ハワイ州では、新禁煙条例(Healthy Air & Workplaces Law)が 2006 年 11 月 16 日より施行されます。この条例では、非喫煙者の健康を間接喫煙の害から守ることを目的として、州や郡が定める公共の場所が禁煙区域と設定されます。

喫煙可能な場所

  1. ホノルル国際空港屋外エリア
    1. 国際線ターミナル
      1. インターアイランド・ターミナルと国際線到着ビルの間 1 階中央部分
      2. 1 階ダイアモンド・ヘッド側グループツアー・エリア(Diamond Head Group Tour Area) (屋根、囲いのない部分)
      3. 屋根、囲いのない公共駐車場、ならびに各レンタカー会社駐車場(ただし、下記※をご参照ください)
      4. 2 階チケットカウンター前の道路中央帯
      5. 駐車場の 5 階(ただし、下記※をご参照下さい)
    2. インターアイランド・ターミナル
      1. 1 階インターアイランド・ターミナルと国際線ターミナルの国際線到着ビル間 マカイ側グループツアー・エリア(Makai Group Tour Area)
      2. 駐車場の 7 階(ただし、下記※をご参照ください)
    3. コミューター・ターミナル
      1. コミューター・ターミナルの前の道路中央帯
      2. 公共駐車場
  2. ビーチやビーチパーク(海洋生物保護区指定のハナウマ湾を除く)、公園
  3. ホテルなどの宿泊施設の喫煙ルーム(客室数全体の 20%までを喫煙ルームとすることが可能)、喫煙スペース
  4. 老人ホームや長期ケアホーム(施設)
  5. 個人の住居等

各宿泊施設喫煙ルーム、喫煙スペースの有無等は事前にご確認下さい。

※喫煙可能とされている場所でも、出入り口や窓、階段、エレベーター、換気装置部分より20 フィート(約 6 メートル)圏内は禁煙区域となりますのでご注意ください。

禁煙となる主な公共の場所

  1. 州や郡が所有する建物
  2. レストラン、バー、ナイトクラブ
  3. ショッピングセンター
  4. 空港内、公共交通機関(バス・タクシー等)
  5. ホテルのロビーや通路
  6. スポーツ・アリーナ、屋外アリーナ、スタジアム、円形競技場等の座席部分
  7. チャイルドケアや介護施設に使用している個人の住居等

※※上記禁煙となる場所の出入り口より20フィート(約6メートル)圏内も禁煙区域となります。

同法律に違反した個人には最大 50 ドル、また企業には最大 500 ドルの罰金が課せられることとなります。