O家4人の子連れdeハワイ

2006年夏、お子様4人(12、11、9、7歳)を連れられてのO様の1ヶ月ハワイ滞在の体験レポートを送って頂きました!!

サーフィン
(Faith Surf Schoolにご参加)

子供たちにとっては、ハワイの思い出トップスリーに入るような、貴重な体験となったようです。 最初は親子共に危険かも?と超緊張でしたが、意外と無事故で、笑顔満開で、レッスンを終えました。

8歳の子もふくめ、4人とも、水面に浮かぶ板の上に立てました。末っ子錬は、やはりかなりトニーさんの補助が必要でした。 トニーさんのお人柄、そして、プロサーファーという看板どちらもが、子供たちの心をほぐしたようです。また、自身のお子さんをも、育てたという実績は、安心でした。

レッスンの写真は、CDロムに焼き付けていただき、100ドル強で、安いものではないけど、記念として、買っちゃいました。

ホームステイ
(プロサーファーMonizファミリーと過ごす)

気さくなお人柄のトニーとタミーさんだから、不安も吹っ飛び、子供たちもすんなりお泊りさせていただきました。

ホントに現地家庭です。夕食は、ハワイアンフードで、珍しく、かつおいしかったです。好き嫌いの多いうちの子も結構、頂きました。

子供たちとの交流は、あまりできなかったけど、末っ子セスは、興味深げによって来てくれ、一緒にハンカチ取りなどをして遊べたようです。

あの忙しさの中、ちゃんと朝食を食べさせ、昼食の用意まで、持ってワイメアベイのワンデイトリップに連れて行ってくれた、タミーさんには、脱帽です。この経験も良かったようです。

ハワイゼミ
(2006年サマープログラム)

7/17の週もほとんど日本人で、ちょっとがっかり。私の知る範囲では、むこうのスタッフから日本語が、飛び交っていて、残念でした。簡単な動作を指示するような英語をいっぱい、子供に浴びせていただきたかったです。

授業は、英語漬けだったようですが、短期ステイの日本人にとって日常英語でないような、単語のテストに子供たちはそれなりに焦っていました。 英語嫌いになっちゃう!と私は心配しましたが、ある程度、自然に英語に触れる機会となったと信じたいです。

日本人が多かったので、友達もでき、楽しく通学できました。 そこで知り合ったお母さんとは、私も色々話すことが出来、アットホームな校風は、初心者の私たちには良かったと思います。

7/24の週は、日本人の長蛇の列に驚きました。ちょっと想定以上!! 最終日、子供たちは、3週間行けばよかったと後ろ髪をひかれる思いで学校を後にしたようです。

プライベート英会話
(Go Kids)

先生は、気さくで、笑顔の素敵な好印象の女性でした。 マイカーに娘を乗せ、レッスンに出かけていきました。

ジュースを買ってもらったり、自由な感じでした。 でも、娘はほとんど、英語がわからなかったりで、学校の方がよかったなあと、言っておりました。

最終日は、アラモアナのにビルトベアーで、クマをつくりました。

思い返せば、色々といい経験できたんだと思います。 アロハファクトリーさんのおかげです。ありがとうございました。