ハワイの地ビールを飲もう

のんびりとした極上の休日、この際昼間っから大好きなビールを飲んでしまいましょう。
お部屋のラナイでのんびりワイキキを眺めながら飲むビールは格別。 (ビーチで飲むビールは違法です。念の為。。)
日本各地、お出かけの際には地ビールを飲むのが趣味といってもいい私、「ハワイにもは地ビールってものないのかしら?」やっぱりありました。本当にどこにでもあるんですよね、地ビール!!

通常ハワイで飲むアメリカ国産ビール代表のバドワイザー、ミラー、クアーズなどはワイキキあちこちにあるABCストアなどで安く買えますが、味が薄いと思うんですよね。 同意見の方、絶対地ビールをお勧めします。
まず、手っ取り早く入手するにはクヒオ通りにあるフードパントリーという24時間スーパー(最近は24時間OPENして いないことが多いようですが)では、ハワイの代表的な 地ビールTsunami Lagerなどが買えます。

*

ちょっと足を伸ばすならワードウェアハウスにあるリカーコレクション (Liquor Collection, Ward Warehouse, 1050 Ala Moana Blvd. 808-524-8808 写真参照)。
ここではアメリカだけに留まらずドイツ、ベルギー、 オランダなどの美味しそうな地ビールはもちろん、ワインや洋酒も充実しています。
お店の人はとてもフレンドリーで、どんなのが飲みたいのかをリクエストすれば好みに合ったものを勧めてくれます。
現在も色々なブルワリーと交渉中だそうで、今後どんどん珍しいビールやワインを扱う予定だそうです。

*

今回の私は、ここでしか買えないものに挑戦というわけで カウアイ島のKauai Sunset、Kauai Gold、ハワイ島ヒロの MEHANA Mauna Kea Pale Ale、ハワイ島コナのTSUNAMI Lager、ボストンのSAMUEL ADAMS Octoberfest(季節限定 バージョン)、カリフォルニア州チコのSIERRA NEVADA Pale Ale)の6本を買いました。(写真参照) 1本1ドル60セント〜1ドル90セントで、6本買ったので 1ドル値引きしてくれました。ちょっとお得!

さて、お味の方ですが、定番アメリカのビールに比べて SIERRA NEVADA Pale Aleを除いては結構しっかりした味。 特にお勧めはカウアイ島の地ビール。
これは日本ではなかなか手に入らないと思うので、濃いめのビールが 好きな方は是非一度お試しください。

お酒といえば、ハワイでは深夜0時を超えるとアルコールが購入できません!
泣き脅しても、色気で迫っても絶対無理で「NO!」の一点張り。
ハワイ到着日、浮かれ気分でそんな事すっかり忘れて買い物に奮闘し、1日の疲れを癒すビールをABCストアに行ってガッカリ。
ABCストアに限らずどのお店でももちろん販売禁止です。

でも、BARで飲む分には大丈夫。 あきらめきれない私はインターナショナル・マーケットプレース内にあるバーに行ってしまいました。
国産ビールで1本3ドル50セント、チップも入れると... 結構しますよね。
BARで飲むにはBARで飲む良さもあるのですが、ハワイ到着初日ボロボロだったのでお部屋で飲みたかった。
皆さんも時間には気をつけてください。

また、21歳未満はアルコールはBARで飲むのはもちろん、ABCストアなどで購入することも出来ません。
日本人は 若く見られがちなのでID(身分証明できるもの)の提示を求められることもしばしば。日本の免許証で事足りるのでお財布に忍ばしておきましょう。
素敵な地ビール体験を!