2007年6月2回目

セントレア中部国際空港

2007年6月30日、友人のハワイウエディングへ出席の為ハワイへ。

セントレア中部国際空港

AAFの本社は愛知県にあります。6月30日、本社での仕事を済ませ、そのままセントレア中部国際空港へ。 いつもは関西空港を利用するので初セントレア。楽しみがいっぱいです。
WEBで下調べして行くも、到着したら舞い上がり、すっかり観光客状態。右も左もわからないのでひとまず 空港内見取り図と施設の案内をゲット。いやはや・・・興味深いレストランやショップでいっぱいです。 迷った挙句「スープストックトウキョウ」のスープで軽く腹ごしらえ。ここは4F フードテラスにあり、 この4階から食後はスカイデッキへ出て行けます。スカイデッキとは片道100M 以上はあるであろう 飛行機の離発着を目の前で見ることができるようになっている屋外のデッキ。風が強く押し流されそう ですが、目の前で繰り広げられる離発着ショーはぜんぜん飽きない。ここでふと気づいたのはお客さんの量。 申し訳ないですが関空に比べてどのレストランも、スカイデッキも人が多いです。こんなに皆旅行に行くのか? いやそうではなく、カップルのデート場所、家族のレクリエーション場所に利用している人が多いのです。

ヒロへ乗り継ぎ結婚式へ

ハワイ島挙式 ホノルル10時半到着。GOへ乗り継ぎの為、空港内を荷物をゴロゴロと押しながら移動。国際線の出口には TRANSIT(乗り継ぎ客用)の荷物預けカウンターがありますが、今日は結婚式。結婚式へ参列の為のミュールや ドレスにアクセサリー、参列出来ない友人からの預かりものもあるし、ここで荷物を預けるほど信用してません。 重いけどがんばって約10分間の徒歩移動。1時半出発のGOへ乗り継ぎハワイ島ヒロ空港へ。
アーン、荷物が出てきません。ロストバゲージです。何の為にトランジットでは荷物を預けず、わざわざ GOのカウンターまで運んだのか・・・やられました。ヒロ到着2時半現在、セントレアからの国際線の間中 着ていた汗まみれのTシャツと機内でゆったりと出来るようなルーズ感たっぷりのパンツのいでたち・・・ 出発前に今日の為に買ったばかりのドレスだったのにがっかり。

ハワイアンスタイルのウエディング

ハワイアンスタイルの挙式 荷物がどこに行っちゃったのか、わからないまま「絶対に探してよ。xxxに泊まるから届けて」とGOに お願いして、レンタカー確保。結婚式を行う友人宅へ急ぎます。式は3時から、空港からは40分と聞いて いたが現時点で3時。絶対に遅刻ね。焦っても間に合わないので開き直って道中に見つけたショッピングモールに 参列用のワンピースを買いに寄り、駆けつける。
PUNAの山奥(?)の牧場の隣に住む友人宅の広大な敷地内一角にお花を敷き詰めて、新郎新婦はキヘイをまとい 神秘的なハワイアンウエディングはハワイアンタイムの4時過ぎに始まり、おかげで式開始に間に合いました。 曇りがちなヒロサイドですが結婚式が始まると神が祝福するかのように太陽の光が差し込み、森に響く 動物達の声の祝福の中友人の結婚式は執り行なわれました。こういうのもいいですねぇ。。。

式の後はパーティー

パーティー お式の後は、同じく敷地内に用意されたテントでBUFFET PARTY。ケータリングサービスなどがない、ここ PUNAの町では隣人さんが強い見方のようで、おいしそうな料理やビール、ワイン、ケーキが並びます。 ハワイらしくカルーアピッグやラウラウもありました。パーティーは日が暮れた後は松明を焚いて いつまでも続きました。幸せになってね〜。

Go to NEXT DAY