2007年6月

機内必需品

2007年6月6日、ハワイへ出発です。

機内必需品

機内へ必ず持ち込むもの。コンタクトの乾き防止の目薬、すぐ喉が痛くなるので使い捨てマスク、髪にもお顔にもシュシュっと ひと吹き出来るタイプの化粧品、お肌の保湿用乳液、歯ブラシ、うっ血防止や時差ぼけ防止のホメオパシーのレメディー(西洋の漢方のような お薬です)、そして機内用安眠枕。これが私の機内必需品である。マスクは特にお勧めで、アレルギー鼻炎持ちの水野には 重宝している。これを持ち込むようになってからハワイ到着時にグシュグシュとする事がなくなった。しかも大口開けて寝ても 大丈夫。まさに一石二鳥。今は目薬など液体はチャック付き透明袋(ジップロックが活躍)に入れないと機内持ち込めないのでご注意を。

人との出会い

人の出会いとは不思議なものだとつくづく感じた今回のハワイ。最近飛行機を使うと知り合いに会う。前々回のニューヨークでは機内に 大学時代の友人がフライトアテンダントとして働いていた。前回のハワイではチェックインカウンターに親戚が働いていた。そして 今回は、フラでとってもお世話になっている神戸夙川(高級住宅街で有名な苦楽園の近く)にある「フラカフェ」のマスターとママに 遭遇。この春「フラカフェ」10周年イベントでフラダンサーとして踊らせていただき、打ち上げでしゃべって飲んだ人である。 搭乗口で「あ〜っ!」と発見したのも偶然だが、座席も通路を挟んだ隣。偶然に偶然が重なった形だ。AAFで始めたウエディング、 フラの要素を入れたパーティーや2次会が日本でも出来ないかなと漠然ともくろんでいたので、早速ウエディングの話をもちかけてみる。今までは ゆっくり話す機会がなかったものの、大好きなレストランのマスタがーがハワイまでの7時間、ずーっと隣なのである。 ビジネストークに熱が入る。眠る時間を減らしちゃってごめんなさいでもある。

機内からの朝焼け

朝焼け 普段は眠りこんでしまい朝食までほとんど目を覚まさないが、今回は朝焼けも見えました。暗闇に突然一筋の光が横一列にピーっと走り、 そこからどんどん赤い光が雲を照らし出す。まるでケニアの大陸の朝焼けのよう(実際にケニアの朝焼けを見たことはないので、 勝手なイメージです)、赤い光がどんどん黄色に染まっていく姿はいつまでみていても飽きない。朝焼けが始まった雲よりはるか上の 宇宙に近い空は燦燦と満点の星も輝いていたんですよ。写真がどれなくて残念。いつの日かパイロットの友人に頼んでみよう。 (つかまらない程度に・・・)

本日のDINNERはTORAJIの焼肉

TORAJIの特選かルビ 東京を中心にチェーン展開をしている焼肉TORAJIで初日早々日本の味。特選カルビや特選タンは分厚くて・・・ 特にカルビはステーキのよう。ハサミでチョキチョキしながら皆さん食べているようです。 ここはカパフル通りとカイムキ通りの角にあります。日本の焼肉といえばHIROSHIが有名ですが、最近はここTORAJIも ハワイに住む日本人に人気があるようですぐ満席になりました。

Go to NEXT DAY