レストランに行く

出発前からWEBや雑誌などで情報収集したレストランへ是非行ってみたい! でも、メニューや支払など・・・不安もいっぱい。
大丈夫です。スマートなローカルレストランでの 過ごし方をここでは紹介いたします。

まずはレストランへ。

お食事編

レストラン到着

  1. 到着後入り口からズカズカ勝手に席に入っていってはいけません。かならずウエイターまたはウエイトレスが 案内してくれるまで入り口で待ちましょう。
  2. ウエイターまたはウエイトレスはHi!How are you today?などと 笑顔で迎えてくれます。
  3. 人数(How many people?)、禁煙席か喫煙席か(Smorking or Non-smorking?)など 質問されるので、はっきりと答えましょう。(喫煙席は屋外のテラス席となります)。
  4. 子供用の椅子が必要な場合も伝えれば用意してくれます。(High-chair, please)
  5. アメリカは担当ウエイターまたはウエイトレス制なので、この時案内してくれた人が担当者になる事が多いようです。

まずは飲み物を

*
  1. 通常メニューを渡される前から、お飲み物はなんにいたしましょう? "What would you like to drink, today?"などと聞かれます。
    1. ビール一つをとっても各種取り揃えている レストランが多いので、アメリカのブランドに不慣れな場合はメニューをもらいましょう。(Menu pleaseで 充分通じます)。
    2. またカクテルも豊富に揃っているレストランも多いです。是非カクテルにも挑戦してみましょう。
    3. アルコールの入った飲みものをオーダーする場合は、身分証明証の提示を求められることがあります。パスポート等を持参しておきましょう。
    4. アルコールが弱い方や未成年の方はアルコール抜きのカクテル(カクテル名の前にVIRGINとつけるとアルコール抜きになります)に挑戦してみてはいかがでしょうか?パイナップルとココナッツの香りいっぱいのピニャコラーダもヴァージンピニャコラーダと 言えばアルコール抜き、つまりパイナップル・ココナッツジュースが出てくるんです。 アルコールに弱くても、充分リゾートを楽しめるはずです。

メニューのオーダー

  1. ドリンクをオーダーすると、担当ウエイターまたはウエイトレスは一度去って次はドリンクを持ってやってきます。
  2. それまでにメニューを決めておけばスムーズにオーダーが出来ますが、メニューをみてわからない場合はドリンクを持ってきてくれたときにどんどん質問しちゃいましょう。
    1. これは何?"What's this?" 聞きたいメニューに指をさして聞けば簡単です。
    2. 何がおすすめですか?"What do you reccomend today?"
  3. メニューは通常、前菜(Appetizer)、 スープ(soup)、サラダ(Salad)、メイン(entree)、デザート(desert)などにセクションが分かれてます。
  4. ハワイもアメリカサイズで日本人には量が多すぎる場合もあるので、オーダーする際には量も気をつけましょう。 (特にサラダなどは1人1つ頼むと大変なことになります)
    1. どれくらい大きいですか?"How big is this?"

食事を楽しみましょう

  1. オーダーが無事に済み、食事が始まると担当ウエイターまたはウエイトレスはどう?おいしい?などと話しかけてきます。
    1. おいしい食事に満足している場合は笑顔で"Good"と答えましょう。

>>>つづく