モデルコース

*

子連れdeハワイに行くとなるとやはり何かとストレスフルな出来事が起こるもの。。。。
アロハ・ファクトリーでは出来る限りそのストレスを軽減出来るようなプランを考えてみました。
ご家族のハワイ旅行のご参考にしていただければ幸いです。
ホテル=ワイキキ・ビーチマリオット利用

Day1 ホノルル空港到着後ホテルまで送迎(ご家族だけのプライベートカー)
チェックインの時間までホノルル動物園を散策
12:30 ランチはホテル内のプールサイドレストラン「モアナ・テラス」にて
  ランチの後はフードパントリーで買い出し。
※ちょっとしたお土産、おむつ、お水などは最初に買っておくと便利です
15:00 チェックイン
お部屋で一休み
18:30 ホテル内のレストラン「クヒオ・ビーチ・グリル」にてブッフェ(バイキング)の夕食
※AAF特典!大人一人につき12才以下のお子様二人まで無料です。
20:30 早めの就寝
Day2 06:30 起床
  ホテル内のレストラン「クヒオ・ビーチ・グリル」にブッフェ(バイキング)の朝食(納豆もある純和風コーナーもあります)
※AAF特典!朝食も大人一人につき12才以下のお子様二人まで無料です。
08:00 オプショナルツアー「シー・ライフ・パーク」に出発
「スプラッシュU」や「ドルフィンアドベンチャー」でイルカと遊ぼう
※参加される方は着替えを忘れずに!詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2070spots/slp.html
12:30 アラモアナホテルに降ろしてもらって、アラモアナS.C.にLet's go!
お昼はS.C.内の「パパ・ガンプ」で楽しくエビを食べましょう。
詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2080restaurants/restaurants.html
食後はお子様を「アラモアナ・キッズ・サロン」で預けてみてはいかがでしょうか?思う存分お買い物が出来て、子供もサロンでエンジョイ!
詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2060babysit/salon2.html
16:00 買い物終了。ホテルまではタクシーが気も体も楽ちん!
18:00 夕食はホテル内レストラン、ロコに人気の「嵐(ラン)」にて回転寿司
20:30 今日も早めの就寝
子供の健康管理には睡眠をたっぷり取ることが不可欠です!!
Day3 08:00 起床
朝食はルームサービスをとってラナイでのんびり
10:30 クヒオビーチで日光浴!
砂遊びをさせるときもTシャツを着せ、帽子、日焼け止めを忘れずに。
12:30 お昼は子供大好きラーメンの「えぞ菊」
  昼からはお子様をホテル内キッズサロン「ハワイ・チャイルド・クラブ」に預けて、ママ、パパはフリータイム。
詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2060babysit/salon1.html
 
ママはホテルのスパ「オラキノ」で極楽マッサージ
パパはビーチorプールで日焼け、あるいはサーフィン?
18:00 夕食はホテル内レストラン「アランチーノ・デ・マレ」で本格イタリアン
ハイチェアも用意されてるファミリーフレンドリーなレストランです。
20:30 規則正しく今日も早めの就寝
Day4 06:30 起床
ホテル内のレストラン「クヒオ・ビーチ・グリル」にブッフェ
(バイキング)の朝食
※AAF特典!大人一人につき12才以下のお子様二人まで無料です。
08:00 オプショナルツアーを利用してハナウマにGO!
13:00 「チーズバーガー・イン・パラダイス」でランチ
詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2080restaurants/cheeseburger.html
昼からはお土産を探しにD.F.Sへ
18:00 最終日の夕食は「田中オブ東京」(キングスビレッジ3F)でステーキ&ロブスターの鉄板焼き。
カウンターがけのテーブルタイプになっており、目の前でシェフがパフォーマンスをおりまぜ焼いてくれます。
その楽しさにお子様も食が進みます。記念撮影(写真は有料)もあります。
詳しくは↓↓↓
http://www.a-a-f.com/new/contents/2080restaurants/tanakaoftokyo.html
Day5 午前 ホテル内のレストラン「クヒオ・ビーチ・グリル」にブッフェ(バイキング)の朝食
※AAF特典!大人一人につき12才以下のお子様二人まで無料です。
ホテルからホノルル空港まで送迎(ご家族だけのプライベートカー)
さようならハワイ。また来る日まで
Day6 午後 日本帰国。思い出いっぱい出来ました。皆さんおつかれさまでした。
*

なぜなぜホテルはマリオット???

ホテル選び...重要なポイントです。
ロケーション、使いやすさ、セキュリティーは最低限押さえておきたいポイントです。
ロケーション、セキュリティーはハワイのホテルはそこそこのグレードのものを選べば、問題ありませんが、使いやすさには「日本人にとっての」という視点で見ると差が出てきます。

アロハ・ファクトリー(AAF)がオススメする子連れに優しいホテルは『ワイキキ・ビーチ・マリオット』

ロケーション...

目の前のクヒオビーチは遠浅でワイキキ一穏やかなビーチ、赤ちゃんでも水遊びが楽しめます。更にホノルル動物園、ワイキキ水族館、カピオラニ公園が徒歩圏内。海や動物達と接するには絶好のロケーションです。

使いやすさ...

お子様がいる場合、特に赤ちゃん連れにはハンドシャワーがあるお風呂が絶対的に便利です。ハワイには高級ホテルでも固定シャワーが多いですが、子供のお風呂はハンドシャワーがないと、結構大変なものです。マリオットの場合、ハンドシャワーは全室完備、さらに、こちらのホテルにはファミリー・ルームと呼ばれる広々としたお部屋もあります。
またコネクティング・ルーム(隣のお部屋と扉1枚を挟んで部屋続きになるタイプ)も220部屋有しておりますので、お友達家族又は3世代でハワイ滞在を楽しむことも出来ます。
ホテル内にはキッズルーム「ハワイ・チャイルド・クラブ」もありますので、お子様を安心して預けることも可能です。
チャイルドクラブの詳細はこちら
フロントには朝8時から夜7時まで、日本語が話せるコンシェルズスタッフが常勤、ホテルチェックインもこちら手続きができるので、長い列を待たずにチェックインOK。お子様連れには頼もしいサービスですね。

セキュリティー...

ワイキキでも代表的なデラックス・リゾート・ホテルです。
セキュリティーには万全を期しています。ご安心ください。